名古屋発 スカイマークで行く沖縄の旅

名古屋発スカイマークで行く沖縄3日間

沖縄は何度も行っていますが改めておきなわを旅してみました。

名鉄犬山線田舎駅から江南駅へそこからミュースカイに乗り中部国際空港へ向います。

 

今回の利用航空会社はスカイマークなんと片道3,910円で手配しました

スカイマークは他のLCCと違い座席指定も無料、受託手荷物20㌔まで無料
機内サービスはコーヒー無料、キットカットももらえます。有料サービスもあります。

スカイマークは現在、中部ー那覇、中部ー札幌に運航中です。

そして2018年8月1日からは中部ー鹿児島ー奄美大島も就航します!

 

那覇に到着、レンタカーを借ります。

まずは琉球王国の栄華を物語る世界遺産首里城です。大人入館料820円。
残念ながら一部改修工事中でした。

そして、ひめゆりの塔、ひめゆり平和祈念資料館

 

 

沖縄南部を代表する観光スポット、おきなわワールド

鍾乳洞、ハブ公園、フルーツ園、ガラス工房、エイサーなどなど、
30年程前は鍾乳洞とハブだけだったような気がしますが。。

 

 

南城市にあるカフェレストランに立ち寄り。

天気がよければ海と空が一望できるテラス席なんかいいのではないしょうか

 

宿泊先のヒルトン沖縄北谷リゾート、那覇空港から車で約40分。

ホテル周辺にはサンセットビーチやアメリカンビレッジなど、

ショッピングやマリンスポーツを楽しむことができます。

 

北谷町美浜にある美咲食堂。沖縄の家庭料理という感じです

ゴーヤチャンプル定食、とうふチャンプルなどがおすすめです。

 

 

OKINAWAフルーツランド 亜熱帯果樹園、南国フルーツ

 

海洋博公園

美ら海水族館やイルカショープラネタリウムなどの観光スポットがあります。駐車場はすべて無料。

土日は地元の片も遊びに来られますので駐車場も混雑します。私は中央ゲート手前の駐車場に駐車したので美ら海水族館まで結構歩きました

昔は『アクアポリス』未来海上都市なんてものがありました。

 

海洋博公園のすぐ近くの備瀬のフクギ並木です。。

レンタサイクルでフクギ並木を散策。トンネルのような並木道はなかなかいいものです。

帰りは海沿いを走って戻ります。1時間ぐらいあれば十分に楽しめると思います。

今では有名な観光スポットになっていますが昔は観光客もなく静かな場所でした。

 

人気の古宇利島
古宇利大橋、天気も写真もイマイチです

島の反対側にはCMで有名になったハートロックがあります。

ハートロックは以前に行きましたが2度は行きたくないので行きません。

古宇利大橋、天気がよいとこんな感じです

万座毛 定番の観光地。

那覇へ戻りながら以前泊まった西海岸のホテルを見ながら空港へ向います。

 

ザ・ブセナテラス

開放感のあるロビーでソファに座ったままチェックイン、そろそろ開業20年程経つのでしょうか。

ホテルの隣には沖縄サミットが開催された万国津梁館があります。また行ってみたいホテルです。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。周囲を海に囲まれた人気のリゾートホテルです。

ANAセールス主催のパッケージツアー”ANAスカイホリデー”で行かれるとお得かもしれません。

 

ホテルムーンビーチ公式ホームページ

ホテルムーンビーチは分譲マンションを付設したホテルとして1975年にオープン

和洋室タイプのお部屋がありお子様連れの家族にはおすすめです。

三日月型のホテル専用天然ビーチ部屋から水着のままビーチへ、屋内外プールへ行けます。

 

 

読谷村 ホテル日航アリビラ

那覇空港に戻りました。

もちろん帰りも、3,910円スカイマークです。

名古屋発の沖縄旅行はネオプランにご相談ください!

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL