青森 津軽半島ドライブ

こんにちは。スタッフMです。
東海地方も梅雨明けしました!!夏です。暑いです・・・(汗)
しばらくは猛暑日となるようですので皆さん熱中症にはお気をつけください。
夏休みの予定はお決まりですか?8月予約まだ間に合います。お問い合わせお待ちしております(・ω・)/

先日少し早い夏休みをもらい青森に行ってきました。青森といえばりんご。りんごを使ったお菓子などお土産を多く目にしました。りんごといっても種類が多く、サンふじ・シナノスイート・つがる・むつ・ジョナゴールドなどいろいろあります。りんご大好きスタッフMはジュースの飲み比べをしました。どれもそれぞれの美味しさがありお気に入りのジュースを瓶・缶・ペットボトル含め10本程購入しました。(買いすぎです・・・重かった・・)
今回は青森・津軽半島を一周、立ち寄った所をご紹介します。皆さんも青森へご旅行の際は是非行ってみてください。

五所川原市の十三湖

シジミで有名な五所川原市の十三湖、青森県で3番目に大きな湖で、十三の河川が流れ込むので十三湖と言われているようです。そして、海水と淡水が混ざりあった汽水湖で、ヤマトシジミの生息する自然豊かな湖です。十三湖の奥に見えるのは岩木山でしょうか。

「道の駅こどまり」レストラン竜泊

「道の駅こどまり」のレストラン竜泊。休日ということもありレストランオープン10分前にはすでに10名以上の行列ができていました。写真は海峡定食、地元の新鮮な魚を使った贅沢な定食。おいしかった!

津軽海峡冬景色歌謡碑

石川さゆりさんの名曲「津軽海峡・冬景色」の歌謡碑。ボタンを押すと歌が流れます。「ごらんあれが竜飛岬北のはずれと~」と2番の歌詞がながれます。手前にある大きなロールケーキに見えるのは波をイメージしたそうです。つい一緒に歌ってしまいます・・

階段国道339号

昭和49年に国道に指定された階段国道339号は、竜飛漁港バス停と龍飛埼灯台を結んでいます。総延長388.2m、362段の日本で唯一の階段国道です。たくさんの観光の方が階段を歩いていました。

今別町 青函トンネル入り口

トンネル神社・売店もあます。売店のおばちゃんに「何時に通過するよ~」と教えてもらい展望台からいざ!シャッターチャンスをねらって写真を撮ろうとしている方が多くいらっしゃいました。

奥津軽いまべつ駅

奥津軽いまべつ駅は、本州最北端の新幹線駅、『日本一小さい新幹線のまち』だそうです。
すぐ近くには「奥津軽いまべつ駅」とJR「津軽二股駅」に隣接した道の駅いまべつがあります。

まだまだ知らない青森を発見し、美味しい海の幸・スイーツを満喫した旅となりました。
青森までは小牧空港から直行便(FDA)にて8月は一日4便運行しています。青森へ行ってみませんか?

 

旅行・航空券は・・ネオプラントラベル
お問合せ・ご予約は・・近畿日本ツーリスト特約店ネオプラン
お気軽にお問い合わせください。

KNTメンバーズクラブに入会しませんか kntメンバーズクラブ

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL