青森へ行ってみよう! おすすめPart2

こんにちは。スタッフMです。
残すところ5月もあと10日。月日が過ぎるのは早いですね(汗)
あっという間に夏休みになってしまいます。夏の旅行の計画は進んでいますか?
先週は沖縄も梅雨入りしました。いよいよ夏本番です!

先週からご案内しています青森県オススメの続編です。
今週はねぶたの家ワ・ラッセと青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸です。

ねぶたの家 ワ・ラッセ

・青森市安方1丁目1-1  TEL017-752-1312
・青森駅から 徒歩約1分

平成23年1月5日にオープン。青森市が世界に誇る『ねぶた祭』の保存伝承と、ねぶたを核として市民や観光客、ねぶた関係者が集い、様々な交流を行います。
愛称『ワ・ラッセ』は、ねぶたの掛け声のラッセラーと『笑い』を合体させた楽しいイメージのほか、ねぶた祭での人と人の『和』やねぶたを通じた活動により育まれる市民の『環』という意味が込められています。

1F  青森ふるさとショップ アイモリー

ねぶたに関するグッズのはか、青森の特産品、物産品、工芸品を販売
ショップオリジナル商品もあります。

1F 地元・青森すし食堂 魚っ喰いの田

店内からは、ねぶたや青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸、青く広がる陸奥湾など、様々な眺めを楽しみながら食事ができます。

2F 情報コーナー

過去の受賞ねぶたの写真、ねぶたに関する資料などパソコンを使って検索できます。
ねぶたに係る書類等も多数設置しています。

2F ねぶたミユージアム

ねぶたに起源や歴史、また、ねぶたとともに発展してきた街の歴史などを写真や映像などをしようしながらわかりやすく紹介するトンネルです。

2F ねぶたホール

ねぶた祭に出陣した大型ねぶたや様々な祭資料が展示され、1年を通じて青森ねぶたの魅力を体感できます。

おまつり体験①
・ねぶたホールにてねぶた囃子の実演や囃子・ハネト体験が楽しめます。11時~/13時~/15時~ 各30分程度
体験・教室②
・金魚ネブタ作り・金魚ネブタうちわ・ねぶたの面の色付け・・・など

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

青森市柳川一丁目112-15 TEL017-735-8170
・青森駅から 徒歩約5分
・青森中央ICから車で約20分

青森港に浮かぶ、日本初の鉄道連絡線ミユージアム。青函連絡船80年の歴史や構造を学びながら、ほぼ就航当時の
状態を圧倒的スケールで展示。操舵室やエンジンルーム、鉄道車両を搭載した広大な車両甲板など本物の迫力は
圧巻です。また、昭和30年代の青森駅前を再現した『青函ワールド』も見学できます。

おまけ・・・

A-FACTORY(エーファクトリー)

青森市柳川1-4-2 TEL017-752-1890
・青森駅から 徒歩約1分

すぐ近くに思わず手に取りたくなるようなおしゃれなお土産が勢ぞろい。お土産はここで決まり!
県産食材を使った『食』が大集合!工房と市場を兼ね添え、工房では県産りんごで作るシールド等の醸造行程を
ガラス越しに見ることもできちゃいます。県産食材にこだわった料理やスイーツなども堪能できますよ♪

 

ご予約お問合せは・・近畿日本ツーリスト特約店ネオプラン
お問合せ・ご来店をお待ちしております!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL